恋愛 男性は見つめられると弱い

男性をキュンとさせる

男性をキュンとさせたい

好きな男性をキュンとさせたいなら、会話をする時に目を見て話すことを心がけてみましょう。

目をじっと見つめているのは、緊張すると思います。

しかし緊張するのは見ている方だけでありません。

見られている方も緊張します。

その見られることによる緊張を利用するのです。

目を見て話されると、会話を交わしているという気持ちが強く働きます。

そのため相手を意識してしまいドキドキします。

特に真剣に見つめられると、心の奥を覗かれているようで相手の話に真面目に向き合わなくてはいけないという気持ちになります。

またアイコンタクトという言葉があるように、目を合わせられると吸い寄せられた気になり、視線を向けられていることに幸福を覚えます。

自分のことをわかろうとしてくれていると思えたり、自分と正面から向き合ってくれる強い気持ちが伝わるからです。

またすんだ瞳だ見つめることで、「人の話をしっかり聞くことができる愛らしくて優しい子」という印象を与えることもできます。

ですから好きな人と話すときは相手が目を反らしたくなるくらい、強い眼差しで見つめてください。

しかしガンをつけるように見つめてしまうと威圧感を感じてしまうので、そこはかとなく見つめましょう。

ずっと見つめることが苦痛になったら時おり目を反らしてもかまいません。

その何気ない目の動きにときめくこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です