ニキビ撃退を始める予備知識にしましょう!

3月から4月にかけて、天候の動きの悪影響によってにきびが発生するリスクが残念ながら見られます。季節の移り変わりというイベントは、あらゆる面について精神・肉体的にさし響くものなのです。気持ちが下向きになれば、モヤモヤが蓄積されて悪循環となり、それでできるパターンだってあるのです。春はせいぜい長袖など羽織るだけで済む話でカサカサすること知らずに思えますが、かえって大人ニキビがよく育つのです。季節柄寒暖差の大きい環境なため、体内バランスに影響します。そしてセラミドといったものの分泌バランスが崩壊したから、ニキビが発生してしまうというわけですね。9月からは旬の食べ物が山ほどある時期ます。意外にも9月~11月くらいがベストシーズンと思われる味覚であれば、ビタミンの宝庫。例えば旬の果物なんかではビタミン類、サバなどではビタミンB6が詰まっていることから、にきびを防ぐだけにとどまらず、理想の肌を手にするというのにはかなりいいですね。
大人ニキビによく悩まされがちの年齢なり期間と見られるのは、成長期並びに生理前に見られることででしょう。ですが肌の調子に影響しやすくなるという時期は、四季も想像以上に絡んでいるのです。四季と言われれば、ダラダラと汗を流す夏、肌がカサカサする冬を思い浮かべがちですが、本当は夏冬以上に気をつけるべき四季が明らかになっています。春頃では上着を羽織るのみでよくて乾燥肌になることもせずに済みそうと思われがちですが、案外とにきびの最盛期なのだというのです。春とは体温調節が微妙な状況ですので、自律神経が乱れる状況に陥ります。それが原因でセラミドなどの分泌バランスが崩れたことから、肌が荒れてしまうという仕組みです。暑い季節はクーラーの出番です。その乱用がカサつきの原因となって、肌のデキモノとなっていくと思われます。乱用を防ぎましょうね。太陽というのは美肌の敵であるのですから、外出後のケアに努めたいものです。したたる汗などを十分なほどに拭い、下着を変えるなどでクリーンに保ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です